省略、私の短縮術!

20 9月

1やつ家計のみなさま、ストックってどうしてされていますか?私はストックが下手でいつもお口座の中はからっぽ…。でもあることを実践してから思い切りコストダウンができてストックができるようになったんです。
私がストックやるにあたってほんとに見直したものが、給与の効能だ。今まで生活簿をつけていませんでしたがお年収をもらったらすぐにプラン矢面を作りました。もらったお年収を最高潮として、貸し賃、光熱費、連絡費など起きる売値を引いた合計を算出します。私のお年収が20万だとして、貸し賃7万、光熱費100005千、連絡費100005千で、止まるのは10万だ。こうしてみるとまず残りますよね。残る半ばの5万は積み増したいので、残りの5万で1か月をすごせるようにならなければなりません。
ここで自分が最良使って仕舞うものを考えてみましょう。私の場合は食費でした。夜は自炊していましたが、真昼は人付き合いがあったりしますよね。そこで夜の食費を燃やすことにしました。それは作成置きをすることだ。週末にショッピングをして、ウィークデーの分まとめて副食を創り置きしてしまいます。そうすると2000円ほどですみます。作成置きの処方箋はネットで分かるので便利ですよ。そうすると月に8千円となります。真昼にはなるべく創り置きの副食をつめたりして、日々外へ立ち寄ることはなくなりました。
友人と遊ぶのも月に1回までと決めて置き、10000以内に鎮まるような人付き合い方をしました。給与を使いたくなってしまったら、家での使い捨てを買って配達した気分になるように行なう。ホームセンターなどを見るとほぼ楽しかったりするものです。
月に使える合計を決めておくと何が必要で何が不要なのかが分かってきます。あなたもかしこく節約しちゃいましょう♪