家計簿とモニターアンケートを実施しての貯金

3 5月

まず、節約について大切なのはダイエットと同じで現状を知るということです。収入がいくら会って、いくら支出しているのかを把握しなければ節約は出来ません。その為、家計簿をつけるというのはとても重要です。そんな中で、例えば保険に加入をしていて毎月引き落とされているけど自分に合った保険なのかを見直したいのであれば、保険の窓口など保険のスペシャリストに相談をしてみましょう。そうすると、意外と削減したりすることが出来ます。また、自分で節約できるものとしては水高熱費用や食費になります。前月と比較をして電気代が高くなっていないか、前年同月比を比較してみて高くなっていないかということです。当然、季節によって冷暖房の使用などは異なってきますが、例年の同じ時期と比べてもしくは前月と比べて高くなっているようであれば、こまめに電気を消す・エアコンを使う頻度を下げるなどといった工夫をしていくという意識をしていくことが大切です。食費も自炊をすれば、工夫をする事が出来ます。食材をあまらせないようなメニューを作るようにして、食費を節約することが大切です。ポイントは「食材を上手く利用して余らせない」という点です。そして微々たる節約ですが、貯金をする為には収入を増やすのも1つの手です。副業は難しくてもスマホやPCを利用したアンケートモニターに登録し、アンケートに回答すると1問につき1円~100円程度稼ぐことが可能なものがあります。通勤時間の移動中などにゲームをしているのであればアンケートモニターに登録をして1円でも稼ぐという事を行い、それを貯金に回すというのは1つの方法です。