引き落としがある場合、カードを利用する

26 10月

携帯電話や保険の支払いなど、銀行口座から引き落としされるものがありますが、これを全てクレジットカード経由にしています。

銀行口座から引き落とされても何もメリットがありませんが、クレジットカードであればポイントが貯まります。

毎月ほぼ同じ金額が引き落とされるので、その分のポイントも付与され、得した気分になれます。

貯まったポイントは年末に図書カードに換金をするなど、有効活用させています。

1年間でクレジットカードのポイントが図書カード15000円分ぐらい貯まるので、嬉しくなります。

クレジットカードを利用することに抵抗を感じている人もいるみたいですが、上手に活用をすれば問題はないと思います。

どれだけの金額を使ったのか、ということが分かるようにしておけば、使いすぎてしまうこともないと思います。

クレジットカードの中には年会費がかかってしまうところもありますが、無料のところもあるので、持っているだけで損はないでしょう。

また通販でより安く購入をすることが出来る場合もあります。

その時にもクレジットカード決済にすることによって、手数料もかかりませんし、経費を削減させることも出来るのではないかなと思います。

上手にクレジットカードを使うことが節約にもつながると思います。