食費を節約して家計を豊かに

7 2月

節約で一番気にしているのは食材です。食べられるのに捨ててしまっているひとは多い思いますが、もったいないです。

大根の葉や、皮などなにげなく捨ててしまっているものも料理に使えるものはたくさんあります。

安いからといって買い込みません。賞味期限や傷んでしまって捨てることになるかもしれないからです。

豆苗は一度使ったあとは種の部分を水に浸しておけばもう一度生えてきて使うことができます。

一つのお店で全部買おうとせず、卵はここが安い、お肉はこのお店が安いといったようにお店ごとに買うべきものを頭に入れておくとよいです。

あと、ポイントがたまる日や特売日もチェックしておきます。

冷凍できるものや日がもつものに関しては安いときに買っておきます。

調味料は無駄にたくさん揃えず、自分で作れるものは自分で調合して作ります。

買い物のときはなるべく現金は使わず、カードで支払いをしてポイントを貯めます。ポイントカードがあるお店は面倒くさがらず作ります。

買い物する時間はなるべく安くなる時間を狙って行きます。お店ごとに値引きシールを貼る時間は違うので把握しておくと便利です。

値引きされた商品は賞味期限が近いことが多いのでなるべくその日のうちに使いきります。