夫婦&子供の3人家族の節約・貯蓄でやっていること

16 1月

まず子供の将来のことを考え、コツコツ貯蓄していくために財布の紐を締めることから始めました。
まずは固定費ですね、スマートフォンの契約を3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクから格安SIMに変更しました。これだけでも月の支払いが6000円ほど少なくできました。
次は電気代です。家を購入し家財を揃える際になるべく省エネ率の高い冷蔵庫、エアコンに買い替えし、さらに照明もすべてLEDライトに変更しました。
初期コストはかかりましたが快適に過ごせるようになりさらに月の電気代も1000円ほどの節約ができています。あとは極力いらないものは購入しないようにしました。

具体的なやり方としては買うか買わないか迷ったものはまず買わない。一週間ほど経ってそれでもまだ買いたい気持ちがあるなら買うといった方法にしました。
一週間後には必要なくなっているものはいらないものだったんだと思っています。これが我が家では一番効果的だったかもしれません。
月の出費が5000円~最大1万円ほど減りました。こちら貯蓄に回せています。

また貯蓄面で非常に助かっているのは株投資による配当金や優待による特典です。
普通預金や定期預金として預けておいても安心ではあるもののほとんど増えません。日々の生活やもしもの時に必要になりそうな額は預金口座に残しておきつつ、それ以外の余剰金(※我が家は10万円くらいから始めました)をNISA(少額投資非課税制度)を利用し運用しています。

安全な株というものは存在しないのですがなるべく低リスクなものを選べば優待券や配当金を少しずつでも得ることが出来ます。我が家では年利でいうと1~2%ずつ増やすことができています。
最後にただ節約をする貯蓄するために努力するでは辛いときもあるので思いっきり使っても問題無い額はどれだけあるのかしっかり把握しておくことが一番大事だと思います。
家計簿はつける習慣をつけましょう。